【感想】『艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1』【ムック本】

1.表紙と目次

1_hyousi 4_1mokuji

表紙は公式の絵師さんのやどかり氏の書き下ろしです。

「Vol.1」と書いてありますし、アンケートハガキに「Vol.2」に望むことを書き込む欄があるので「vol.2」も出す気満々みたいですね。

目次の田中プロデューサーとのインタビューが「P38~」となっていますが、「P28~」の間違いですね。

 

2.付録

①表紙イラストA3ピンナップ
表紙と同じ絵柄ですがA3なので大きめですね。

2_1huroku2_2hurou

②艦娘早見表下敷き
108人分で大和がいるので8月のイベントマップ辺りまでの艦娘がいますね。

3_1huroku3_2huroku

 

3.内容についての感想

ムック本というものを買ったことがなかったのですが、読み終えた最初の印象としては内容が若干薄いかなと感じました。

公式的なイラストや、文章を期待して買うとがっかりするかもしれません。
内容の半分以上がゲストイラストやアンソロジーコミックになっているのでそちらに期待する人にはいいかもしれません。

また、運営の田中プロデューサーとのインタビューは相変わらず色々な突っ込んだ話もしてくれるサービス精神旺盛な方なので楽しめました。

以下は項目ごとの感想になります。

 

4.艦隊これくしょん-艦これ- 出撃のしおり

LV100までやりこんでいる編集長さんによる、艦これのアドバイスと魅力を伝えるという内容になってます。
内容をざっくり説明します。

■ゲームシステムの説明色々
まだやったことない人や、初心者向けの内容ですね。
基本的に内容が公式的な回答ではないと思うので、やりこんでいる人はここに期待しない方がいいと思います。

■艦娘紹介
1番艦(ネームシップ)中心の40人弱分の紹介です。

■深海棲艦一覧
敵一覧ですが、ボスは載っていません。
1ページのみですがコンプ付録の時よりも種類が増えてます。
6_teki_itiran

 

5.田中プロデューサー夜戦インタビュー

これが一番楽しめたコンテンツでした。6ページ分あります。
コンプ付録の時と同じように結構突っ込んだ話もしてくれています。

特に気になった話を抜粋して書いていきます。

■これから出したい、実装予定の艦娘の話
・武蔵(大和型2番艦)
・鵜来型
海防艦
・秋月型駆逐艦
・阿賀野型軽巡洋艦

武蔵は大和を実際の進水日の8/8に合わせてイベントで実装したので、それと準拠した形で武蔵を実装したい思っている、という風に書いてあります。
調べてみたら武蔵の進水日は11/1なので来月あたり来るかもしれませんね。

海防艦は「排水量的に駆逐艦よりも小さい船ですから、さらに可愛げがある形になるんじゃないかなと思います」と書いてるので、駆逐艦より小さい感じの艦娘になるかもですね。
ただ「海防艦は戦局の最終フェーズだから、早く出したいんだけど我慢している」とも書いているのでまだ実装は先になりそうな雰囲気です。

■小型艦の強化予定
・ソロモンの悪夢的な駆逐艦の改二
・防空巡の改二

はっきり名称が書いてないので軍艦の知識がない私には誰なのかさっぱりわからないですね。

■母港枠について
※この対談時点では150枠までだったようです(現在は170枠)

「枠は増やしたいが、サーバが落ち着くまではちょっと厳しいかもしれない」とのことです。

先日の170枠に拡張した時の理由もデータベース強化だったので、サーバ強化次第ではもっと増える可能性も高そうですね。

■TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ」とのコラボ企画が予定
詳細には触れられてないですが、ちょっとした企画を考えているそうです。
7_2

■この他にももし「艦これ」が失敗していた場合のサービス終了時のプランの話などもしていて、田中さんのインタビューは相変わらず面白いと感じました。

 

6.艦娘一点集中『島風』

2ページのみで扉ページみたいな内容だったので、次のページから本編が始まるのかと勘違いしたくらい内容が薄いです。
一応次の項目と続きということになっているのかもしれません。

 

7.スーパーバイザー氏の1/8島風ちゃん

プロの原型師のスーパーバイザーこと藤縄氏のフィギュア化も決定した「1/8島風ちゃん」の原型の製作工程と藤縄氏の解説が載ってます。

私がフィギュアと原型にあまり興味がないのでよくわからなかったのですが、興味がある人にはいい内容なのかもしれません。

 

8.トリビュートイラスト

トリビュートの意味がよくわからなかったので、はてなキーワードで検索してみました。
はてなキーワード:トリビュート
「賛辞。贈り物。敬意・謝意・賞賛・リスペクトを伝えるために捧げる物」

要はゲストイラストということだと思います。
オールカラーイラストになっています。
内容はかわいい系のものから、少しエッチなものもあります。

■作家一覧
4_2_1mokuji

■航空巡洋艦になりたいと願いながら瑞雲で遊ぶ最上さん(真崎ケイ氏)
最上さんかわいいよ。最上さん。
8_irasuto

 

9.アンソロジーコミック

■作家一覧
4_2_2mokuji

内容はギャグよりなものが多いですね。

加賀さんは入手タイミングが悪くてあまり使ってないのですが、すごいクールなイメージしかなかったので、アンソロジーでは赤城さんを好きすぎる残念な子みたいな扱いになっているのが予想外でした。

そういうの好きなんですけどね。
ストライクウィッチーズのバルクホルンお姉ちゃんを連想しました。

このこるり氏のアンソロジーは結構好きです。

■残念な感じの加賀さん(こるり氏)
9_1kaga

■どこかで見たことある猫出現?
9_2neko

 

10.応援イラストコラム

基本はトリビュートイラストと同じくゲストイラストですね。

トリビュートイラストとの違いはモノクロイラストなのと、作家さんのコラムが書いてあることですね。

■作家一覧
4_2_3mokuji

■金剛ちゃん(藤枝雅氏)
10_irasuto_koramu


LINK 艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1 (エンターブレインムック)
エンターブレイン
2013/9/30
サブコンテンツ

記事検索(サイト内検索)

このページの先頭へ